京都岩手県人会 TOPICS

京都岩手県人会の最新情報や観光情報等をお知らせします。
東日本大震災への皆様方の支援や励まし、未曾有の被害に立ち向かう大きな力になっております。心より感謝申し上げます。
どうぞ今後とも息の長い支援をお願いいたします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 選抜高校野球勝利!盛岡大学附属高 | main | 第31回親睦ボウリング大会(京都ふるさとの集い連合会)が行われました。  >>
# 新緑映える鷹峯界隈で「琳派」を満喫しました(大人の遠足)
京都岩手県人会事務局です

恒例の「第6回 大人の遠足」は5月28日 遠足晴れの日、
会員はじめ秋田県人会の方々、会員の子供さん、
お友達など計23名の参加で新緑まぶしい鷹峯界隈を散策しました。

最初の拝観の「源光庵」では住職の法話を聞き、
年前のJR東海の「そうだ 京都へ行こう」のポスターにも登場した
「悟りの窓」と「迷いの窓」に心静かに向き合いました。

皆さん悟りの境地にしばし心を洗われた時間となったことと思います。

すぐ近くにある「光悦寺」では割り竹を菱形に組んだなだらかなカーブを描いた光悦垣に 
感嘆し、更にここから望む鷹峯三山の姿に皆さん深く感動。
光悦が見た山並みと同じ光景を現在でも味わえる何とも言えない山々に
カメラのシャッターおしまくりでした。

ちなみにこの山の姿は花札の8月の「芒(ススキ)」の絵柄の元になっているとは
住職の話です。

通りの一番東に位置するのが「常照寺」。
吉野太夫ゆかりの朱塗りの山門「吉野門」をみると歴史のロマンを感じさせます

そのあと鷹峯街道を一路歩き、途中、及川会長のガイドで
豊臣秀吉の「御土居」を見学。近くのお店で「御土居餅」買うと
「御土居みていくか?」と店主にいわれましたが時間の関係で
「今度 また買いに来ます」となりました。

心地よい汗をかきのどがかわいた時分で今宮神社につき
「あほかしさん」の石を持ち上げ、参拝したあとはお楽しみの食事と懇親会。
お弁当食べながら自己紹介や遠足の感想に花が咲きあっという間に時間がたちました。

普段は使用できにくい社務所を特別に手配していただいた及川会長に御礼をして、
「来年も必ず参加します」との声でお開きとなりました。

今回 世話役していただいた北区在住の会員さんの皆様 
ありがとうございました。
来年は亀岡か、それとも別の地になるかはお楽しみにしておいてください。(高橋豊文) 
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:54 | category: 県人会イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.kyotoiwate.main.jp/trackback/375
トラックバック
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links